新しい一番搾り、飲んでみた。

こんにちは。ゆきかわです。
みなさんは9月5日に放送された先日のガイアの夜明けは観ましたか?
ぼくは観ました。そして恥ずかしながら、番組を観るまで一番搾りがリニューアルされたことを知りませんでした。
 

キリンは日本のビール業界の二番手

というのはビール飲む人は何となくご存じだと思います。
何を基準に二番手かはおいといて、とりあえず感覚的にも二番手ってかんじですよね。
 
元々はキリンラガーが1972年から1985年まで6割超のシェアで、ビールと言えばキリンだったそうです。
ですが1987年にスーパードライが発売されました。
1990年のキリン一番搾り発売もむなしく、ついに2001年にスーパードライにシェアトップを譲り渡してしまいました。
2009年にたった一度トップを奪い返した以外、毎年スーパードライには負けているそうです。
 
個人的には最近はやりのクラフトビールと比べれば、スーパードライも一番搾りもピルスナータイプのビールであって極端な違いはないと感じます。
シェアもなんだかんだで同じくらいなのでそんなに頑張らなくてもいいのでは?と思ってしまいます。
ですが番組内では営業マンたちのものすごい気合(そしてパワハラ?)の様子が放送されていました。
プライドを持って、やりがいをもって仕事をしているというのは本当に素晴らしいことですね。
そしてそのくらいの気合でやっているからこそ互いに同じくらいのシェアを維持できているのかもしれませんね。

一番搾りリニューアル

 2017年6月5日に一番搾りのリニューアルが発表されたそうです。全然知りませんでした。
麦汁の濾過温度をより低温にすることで、雑味・渋味を低減。酸味や甘い香りを抑制することでより調和のとれた味わいを実現したそうです。
 

なぜリニューアルしたのか?

ビール類市場規模は12年連続で減少だそうです。
テレビCMのゴクゴク音がアルコール依存症の人に苦痛を与えるため、2016年から禁止されているそうです。知らなかった。
しかもCMできる時間も午後6時以降からしかだめだとか。
2017年6月からは酒税法改正により安売りが規制されるようになりましたよね。実感はわきませんが。
こういった中でキリンとしては付加価値をつけてブランド力で勝負しなければ生き残れない!と考え、思い切ってリニューアルに踏み切ったようですね。
 

「新」一番搾り、飲んでみた。

早速、というほど早くもありませんが、買ってきました。

f:id:Yukikawa:20170913215751j:plain

 
よく冷えたグラスを準備しまして、

f:id:Yukikawa:20170913215850j:plain

 
一気に注ぐ。そして二度、三度注ぐ。

f:id:Yukikawa:20170913220202j:plain

 
なんかバランスおかしいですね。すみません。
泡が減ってから、飲んでみました。
対照として「旧」一番搾りがないので、感覚的な感想になりますが、薄い!もちろん発泡酒ほどではありませんが、薄い!!
上述したように、「雑味・渋味を低減、酸味や甘い香りを抑制」しているので薄いと感じるのも当然なのでしょうか。夏の暑い日にはこれでも良いですが、なんとなく物足りなく感じてしまいました。
しかも最近のクラフトビールの流行りと逆行している気もしますが、むしろ差別化という意味ではこれで良いのかもしれませんね。
 
とりあえずぼくは、「旧」一番搾りが好きでした。世間のビール好きにはどう思われているのでしょうか。

チョコモナカジャンボ食べてみた

こんにちは。ゆきかわです。9月になったとはいえ、東京近郊はまだまだ暑い日が続きますね。

 

ぼくは今日、せっかくのお休みなので、録画していたガイアの夜明け(2017年9月5日に放送)を観ていました。

今回はアイス(とビール)のおはなしでした。

 

チョコモナカジャンボは人気商品

f:id:Yukikawa:20170909175112j:plain
みなさんはどんなアイスが好きですか?
その日の気分にもよりますが、ぼくが年間通して最も食べるアイスはたぶんアイスの実(特にぶどう)ですね。さわやかで味もしっかりしていて、無限に食べられそうな気がします。
 
番組では最近の売上ランキングが示されていました。なんと1位はチョコモナカジャンボ。もちろん食べたことはありますが、まさか1位とは...
 
1位 チョコモナカジャンボ(森永製菓)
2位 エッセル スーパーカップ超バニラ(明治)
3位 パピコ チョココーヒー(江崎グリコ)
4位 ジャイアントコーン アソート(江崎グリコ)
5位 ピノ(森永乳業)
(2016/8-17/7 日経POS情報) 

 

アイスが1000種類以上販売され、年間約3割が入れ替わる中で、チョコモナカジャンボは12年連続売上No.1だそうです。

1972年の発売当初はほとんど売れなかったそうなので、生みの親はきっと感慨深いでしょうね。

 

チョコモナカジャンボはモナカの皮がパリパリ

恥ずかしながらぼくはずっと、パリパリの理由は中に板チョコが入っているからだと思っていました。
もちろん板チョコもパリパリしているのですが、特徴はモナカの皮がパリパリというところなのだそうです。
皮がパリパリしている理由は、皮の裏側をチョコレートでコーティングしているため、チョコがアイスをはじくことで、モナカが水分を吸収するのを防いでるからだそうです。
 

本当に皮はパリパリなのか?

本当かどうか気になったので、真相を確かめるべく、チョコモナカジャンボを近所のセブンで買ってきました(140円)。
 
チョコモナカジャンボ、パリッと割れました。素晴らしい。

f:id:Yukikawa:20170909180357j:plain

 
モナカを開いて...

f:id:Yukikawa:20170909180444j:plain

 
アイスを取り除くと...

f:id:Yukikawa:20170909180546j:plain

 
確かに、チョコレートがぬってありますね。
今まで何となく食べていたので気に留めていませんでしたが、しっかりぬってある。
このモナカだけ食べてみましたが、確かにパリパリしてる。これもおいしさの秘密だったなんて...
 

パリパリ感は鮮度が命

ただしこのモナカ、製造後時間がたつとやわらかくなるそうです。
通常のアイスは夏に備え、冬から作って備蓄するそうですが、このチョコモナカジャンボ、鮮度が命なのでなんと5日間での出荷を目指しているそうです。
そして研究員の方々は、一日でも長くパリパリするように日々研究しているとのことでした。
 

新鮮なチョコモナカジャンボを選びたい!

時間がたつとやわらかくなるのであれば、当然新鮮なものを選びたい!と思いますよね。
5日間での出荷を目指すということでもあったので、気になってパッケージを観察してみました。

f:id:Yukikawa:20170909184120j:plain

 
が、ない。隅々まで観察してみましたが、製造年月日の記載はありませんでした。
アイスには賞味期限がないということは知っていましたが、まさか製造年月日も記載されていないとは。
新鮮でパリパリかどうかは、買って食べてみないとわからないようですね...
買う前に袋入りの状態で割ってみればパリパリかどうかわかるかもしれませんが、おそらく器物損壊罪に該当するので絶対にやっちゃだめですね。
 

チョコモナカジャンボの生産は大変

今年の7月、東京近郊は暑かったですよね。かと思えば8月は雨が続いたのも記憶に新しいと思います。
ぼくは雨が続いて通勤がツライなぁくらいにしか思っていませんでしたが、チョコモナカジャンボの生産は大変だったようです。
 
チョコモナカジャンボは通常のアイスと異なり備蓄できないため、在庫は2, 3日分しか持てないそうです。
なので7月は暑さにより予想以上の売れ行きで在庫不足となったため、工場をフル稼働。
逆に8月は雨により売れ行きが落ちると予想されたため、減産を検討。
しかしもしまたすぐに暑くなったら、また在庫が足りなくなってしまう...
最終的には日本気象協会の方とタッグを組み、天候の変化による売れ行きの変動を予測して、乗り切ったとのことでした。
 
高品質なチョコモナカジャンボを食べられるのは彼らのおかげなのですね。
これからはパリパリ感があることに感謝してチョコモナカジャンボを食べようと思います。
 
 
 

www.morinaga.co.jp

 
 
 

転職活動はじめました

どうもこんにちは。ゆきかわです。

転職活動始めました。ちょっと前に。

 

たしか7月頃だったと思います。はじめました。

 

なんではじめたか

 色々あります。思いついたこと、書いてみます。 

 

福岡出身

f:id:Yukikawa:20170908230802p:plain

今、関東に住んでます。

時々福岡に帰るたび、なんか福岡いいなぁと思います。

数年離れて暮らしてみて、また福岡に住みたくなりました。

出身地だから、メシのコスパがいいから、家賃が安いから、住みやすいから、色々理由はあります。

 

現職の未来が暗い 

フリー写真 廃墟と失意の外国人男性のポートレイト

会社はブラックではないけれど、部署がブラック。そして異動はありません。

 

マンネリ化

覚えること全部覚え、やることはいつも同じ、そして新しいことの許可は下りない。

そうなってくると、新たな成長の機会を求めて異動か転職、したいですよね。

ぼくはしたいと思いました。そしてどうせなら、地元の発展に貢献したい。

 

はじめる前にやったこと

僕が実際にやったことを書き出してみます。

TOEIC

自己最高を目指して必死に勉強しました。週に15時間を3ヶ月続けました。たったの5点ですが、更新できました。

しかし後にエージェントに質問したときに判明するのですが(アスタミューゼというエージェントだったかな?)、TOEICの点数よりも、実務でどのくらい使っているかの方が大事だそうです。

まぁそれはそうですよね。点数高いに越したことはないけれども。

 

リクナビネクストへの登録

ネットや転職活動経験者に聞いてみて、まずはリクナビネクストに登録してみました。

結構色々書きこまないといけないんですね。結構面倒。

でも空欄だらけでも、始められます。

 

始めてみて思ったこと

僕がやりたい仕事、やりたい職種、福岡にほとんどないですね。

けどたぶんきっと、転職活動始めたら見つかるよ。きっと。そう信じてる。

 

オファーはきます。どんどんきます。

特にコンサル会社からきます。

就活してた頃落ちた企業からもきます。

最近は売り手市場だからかもしれませんね。

最近の就活生がうらやましいです。

 

1987年 ブラックマンデー

1997年 アジア通貨危機

2007年 パリバ・ショック

この7のつく年に何かが起こるという法則通りであれば、今年も何か起こるかもしれないと誰かが言っていました。

この機を逃したら、またリーマンショック(2008年)後みたいになるかもしれませんね。恐ろしい。ぼくもこの波に絶対乗らねば。

 

さて、職探し、これからがんばります。

プロフィール

はじめまして。

 

ゆきかわと申します。

 

熊本で生まれ、福岡で育ち、大学院修了後に上京しました。

 

現在某メーカーで毎日せっせと薬の研究をしています。

 

好きなものはビールとビジネス番組。

 

ビールにしてもビジネス番組にしても、もちろんその他の日常にしても、楽しい!と思ったのもつかの間、気づいたらそのことをすっかり忘れてしまっている日々です。

 

そんな日々がもっと楽しくなればと思い、ブログを始めてみました。

 

有益な情報も発信できるように頑張っていきます!!